2004年08月22日

監督って重要なのね。

オリンピックやプロ野球(私の場合は阪神だけど)をみて、改めて思うこと。

それは、監督や指導者っていうのは、重要なんだなって。とりあえず、よい指導者というのは、選手のことを何よりも想い考えてくれる人なんだろうなって。

成績が悪いと、自分の采配や指導法を棚に上げて、選手の悪口や努力、やる気のなさを指摘したりする。そんな人についていこうとは思いませんものね。

選手がすばらしいのはもちろんなのですが、よい指導者につかないといけないんだな、、、って改めて思いました。

まるで、教え子のことを自分のことのように感激し、守り、愛してくれる。どんなに辛くてもこの人についていこうという気にさせる。

まぁ、、、自分の教え子が不利な判定をされているのに表情ひとつ変えずに苦虫噛み潰して座っているような人には指導してほしくないですものね。。。

ああ、、、阪神、、、。
今年も指定席の最下位かなぁ。。。

もちろん、指導者も選手もすばらしくても勝てないこともあるけどね。逆もあるかもだけど。
posted by なこまゆ at 00:46| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | どうでもいいけどつぶやいてみよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。