2005年05月16日

尿道カテーテル(女性編)

2003年03月29日の過去記事です。
え〜若くない女医に萌えは期待してません、、、と厳しい突っ込みを受けながらも、書くよ、萌えw。

一応、これでも30歳くらい(お世辞で20代後半w)には見られますw。
実際の年齢は、、、医者になったのが24歳で、今、中堅ですから。。。

さて、手抜き記事が続いています。

どうやってお気楽路線に戻ろうか悩んでいるところです。
あるところからリンクいただいて、いつもより200ほどアクセスが多い今日この頃、やはりブログは引用していただけると、嬉しいものだなぁと実感中。

皆さん、どうぞお気軽に引用してくださいませw。
では、本題。
ちなみに、初めにも書いたように、このキーワードは検索で結構来てくださいますw。まぁ、、、期待通りのものが書いてあったかどうかは知りませんがw。

あ、そうそう、グーグルアドセンスのお役立ち情報?を書いてみたので、目立たないようにアップしますので、興味のある人は読んでみてくださいねw。次は女性。まあ、女性が入れることが多いからまあ、大丈夫なんだけどw。
おちんちんがない分尿道は短いから、前立腺もないしね。(肛門と近いこともあり不潔になりやすくさらに尿道の長さが短いので女性は膀胱炎になりやすいのだw。)

男性のドクターちゃんと尿道に入れること!たまに膣に入れようとしてませんかww。
笑えそうな話だけど見なれてない(見なれてる人は産婦人科の先生くらいでしょうがw)人は、やってしまうことがあります。だってほんと女性のあそこって人それぞれだから、、、w。
男性のものは間違えようがないもんねw。

女性で意外に多いのがろう孔ね。(尿道と腸または膣に交通している穴があいていること)
膀胱炎や膣炎をものすごく起こしやすい人は一度調べてもらおう。
で、バルーンいれたら膀胱に入らなかったりする。まれだけどね。

私は一回だけ経験があります。いれるとなんか変なものが目の前に出てきてなんだろって思ったら管の先でした。それは膣からでもなくってなんか変なところから出てきてました。ガイドワイヤーとか使ってみたけど結局入らず、オムツになっちゃいました。今まででうまくいかなかったのはこれだけw。

あとね、どんなに上手い先生でも相性っていうのがあるよね。どうしてもルート入らなくて先生を変わってもらうとすぐ入ったり。なぜか判らないけどこの人はうまくいかないってのが。言い訳なんだけどほんとにあるから。あんまり処置長くなるとお互いにしんどいから変わってもらうのがいいかも。

<追記>
小さな子供さんで、お母さんが娘にお尻の拭き方(拭く方向?)を教えるべきだとか、あそこの洗い方を教えるとか、性器を清潔に保つためにはいろいろありますねぇ。逆に、包茎とか恥垢?というのでしょうか、そういうのを深刻な病気として病院に駆け込む親も多いようです。実際、我が子も包茎でどうしようと本気で専門書を読んだりしたのですが、ある日、ペロっとこんにちわしてくれましたw。

意外と不潔なのに気にしていない女性が多いそうですよ。
以前のブログにも書きましたが、不潔にしていたり、性感染症は不妊の原因にもなりかねませんからね。

ウオッシュレットという文明の利器があります。あれ、いいですよw。
便秘にも効きますしねぇw。

ということで、清潔を意識しましょうw。
posted by なこまゆ at 00:24| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | プチネタ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
押し後残します
Posted by 人妻 at 2008年01月26日 17:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。