2005年05月17日

グーグルアドセンス(google adsense)と私その4(最後)

4、シティバンクで、グーグルアドセンスの小切手を換金する時に聞かれること。

さすがアメリカ系銀行といいますか、立ったまま行員とお話をしますw。
まず、受付で小切手を換金したいと申し出ると、丁寧に書類を書くように説明してもらえます。
カウンターの位置が結構高いので、身長そこそこの私には結構辛かったw。
小切手の金額などを書き込んでいると(実際のものを載せればわかりやすいのですが、載せていいものかどうかわからないので今回はやめておきますね).
書類を書いていると、いきなり唐突に聞かれます。

どういったもので、この小切手を得たのか?とw。結局、私の場合、広告費ということで落ち着いたのですが、気弱にブログというインターネットのサイトに広告を載せるもので、、、といったところ、ブログ(ウエブログ)というものをご存知なかった?ようで、ブログというのは具体的にどういうものですか?と聞かれ、え、ブログのタイトル書かなきゃダメなの。。。なら、帰るw。とか心の中でドギマギしておりましたw。アフィリエイトというもので、、、とかいろいろ説明しましたが、要するにネットのHP上に載せた広告から得た収入ということが聞きたかったようです。本当に焦りましたw。
で、その書類をもってカウンターの方に案内され(というかそちらだから行って待てと)(どうも受付の人の対応はなんか気に入らなかった、無言の高圧的な態度というか、小額の顧客はお呼びじゃねぇという感じでw)少し待つと、カウンター(簡単には乗り越えられないくらいの高さ(私の肩くらいの高さw))で、とっても賢そうwで綺麗な行員さんが親切に対応してくださいました。で、最初の一通は有効期限が切れそうなので、多分お金はおりないから再発行してもらってねという説明を受けて、ついでにシティバンクでいろいろとわからないことがあったのでお聞きしたりしてw。

そうそう、生まれて初めて?横文字でサインしましたw。
トラベラーズチェックや海外でのクレジットカードだって漢字ですからね。う〜ん、めっちゃ横文字サイン下手w。

それから、奥の方にゴールド会員?専用ラウンジみたいな別ブースがあったのですが、警備員に怒鳴られそうなので近づけませんでした。見たかったなぁw。まぁ、なんだか、やたらに客との距離が遠かったり、外国人さんがいたりと、いやぁ、普通の銀行じゃねぇ!と感心した次第です。

<4番の結論>
どうやって得た小切手かという質問には堂々と答えましょう。

まぁ、こんな感じです。
私のサイトで成功?しているアフィリエイトはアドセンスだけですし、今後も面倒なのでこれだけでいこうと思っています。
ライブドアブログのBlogの設定の説明の所の最後にでも広告素材を貼り付けるだけで簡単にはじめられますし、小さな広告もあるし、ブログそのものの表示もさほど遅くならないですし、何より、自分の記事に広告がつくのが楽しいので、おもしろい、と思われた方は申請も簡単ですので(日本語でOKですよw)挑戦してみてくださいね。

ブログを書く努力?に対する報酬だと思えば、なんだか結構嬉しいですよw。
小銭稼ぎはやりたくない人には不要ですが、グーグル広告はあまりあつかましくないですし、 自分でも見たくなるような広告が多いですし、ブログに訪問くださった方にも役に立つ(かも)とw。

最後に、私にコーヒー代をくださるグーグルと読者さまに感謝^^;。
posted by なこまゆ at 01:11| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | プチネタ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
押し後残します
Posted by 人妻 at 2008年01月26日 17:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3747153

この記事へのトラックバック

グーグルAdSense小切手換金。
Excerpt: 楽天なのにグーグルネタ。噂のグーグル小切手が着たので会社の昼休みに早速銀行へGO!行ったのは石川県ローカル銀行「北國銀行」。一軒目。「あの〜、この外貨小切手換金したいんですが・・・」「うちは外貨は扱っ..
Weblog: アフィリエイト長者の飽食時代
Tracked: 2005-05-19 00:27
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。